トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | 事業の概要 | リンク集

総合型地域スポーツクラブ 地域スポーツ振興団体 岐阜県下呂市 萩原スポーツクラブ

岐阜県 下呂市 萩原町 萩原スポーツクラブ ロゴ
 
岐阜県 下呂市 萩原町 萩原スポーツクラブ
最新情報行事予定イベント報告種目紹介スクール初めての方クラブ伝言板施設利用状況
 » トップページ » イベント結果報告 » 18年度イベント報告 » 指導者意見交換会
« 直前に戻る
18年度イベント報告
ラージボール卓球大会
フットサルリーグ2006
飛騨川リレーカーニバル
サッカー指導者研修会
ドッジビー大会
指導者意見交換会
スポーツゲームズ続編
スポーツゲームズin下呂
秋季ペタンク大会
スポレク祭2006
女性フットサル講習会
種目交流会
春季ペタンク大会
新緑を歩こう
バドミントンの活動





totoの助成を受けています


萩原スポーツクラブの関連地域は、天下の三銘泉「下呂温泉」の隣町、萩原町の以下の地域です。
萩原町宮田
萩原町大ヶ洞
萩原町奥田洞
萩原町上上呂
萩原町下上呂
萩原町桜洞
萩原町萩原上
萩原町萩原中
萩原町萩原下
萩原町上村
萩原町花池
萩原町中呂
萩原町山之口
萩原町尾崎1
萩原町尾崎2
萩原町尾崎3
萩原町四美
萩原町野上
萩原町羽根
萩原町古関
萩原町跡津
萩原町西上田

部活動顧問クラブ指導者意見交換会を開催 11月15日(水)
 昨年に続いて、今年もこの意見交換会を開催することを指導者部会にて決定し、その前準備としてクラブ指導者講習会を11月9日、10日の2日間にて実施しました。

 また、この意見交換会のご案内を兼ねて、南・北両中学校へ訪問し、校長先生にご挨拶に伺いました。
 校長先生からは、部活動の現状や、様々な事件が発生している昨今の情勢についてのお話をいただき、中学校とスポーツクラブの連携の必要性について再認識してきました。
 
意見交換会の様子をアルバム形式にて掲載します
 11月8日(火) 南北中学校訪問
          二村会長、細江クラブマネジャー

 11月15日(水) 部活動顧問クラブ指導者意見交換会
           内容  南中学校の現状   教頭先生より
               北中学校の現状   二村先生より
               萩原スポーツクラブの現状  細江クラブマネジャーより
               意見交換      各種目に分かれて
               結果発表      各種目より

       
   


北中学校を訪問しました

形部校長、二村先生、二村会長、細江クラブマネジャー

二村先生には、萩原スポーツクラブの運営委員をお願いしています。

生徒数の減少が大きな課題となっています
南中学校を訪問しました
宮前校長、中切先生、二村会長
写っていませんが、細江クラブマネジャー

中切先生には、萩原スポーツクラブの運営委員をお願いしています。

部活動は自由加入となっており、部活動未加入者も増えてきている中で、地域との関りが重要となっています


意見交換会の内容を下記します。


【南中学校】 教頭先生 (中切先生急用のため代理)

 ・一人ひとりの個性を大切に活動している
 ・部活動への加入は自由加入となっており、地域のスポーツクラブに加入している生徒も
 ・人間関係の形成、社会性の習得を重視している
 ・部活動の保護者とは、部活動育成会連絡会を年2回及び適宜開いて話し合っている
 ・体と心の成長、バランスのよい活動を
 ・月曜日は学級の日、土日曜のいずれか1日は原則部活休み
 ・クラブの終了時間について、翌日に差し支えないように  帰宅時間の遅い人がある


【北中学校】 二村先生

 ・生徒数が減ってきて、部活動が成り立たない種目が出てきている
 ・継続すること、仲間づくり、謙虚に学ぶ姿勢などを目標
 ・マナー教育、社会性の修得


【萩原スポーツクラブ】 細江クラブマネジャー

 ※別紙資料を元に、萩原スポーツクラブの現状や中学生に関わる指導・指導者の概要について説明
 ※要点
  ・クラブは部活動の延長ではない
  ・クラブと部活動の違いを理解した上で、連携を深める
  ・クラブの活動について関心をもって欲しい
    クラブだよりは毎月配布しているので見てもらっている
    HPを見たことのある先生は数名でした


【バスケットボール】

発表者 和田先生

部活動とクラブの区別はわかっているが
 下級生が部活同様に得点付け、後片付けをしている

クラブは自由参加であることはわかっているが休みづらい

終了時間は守っているが、帰宅までの時間に問題あり

クラブの開始時間の工夫も検討
【バレーボール】

発表者 稗田先生

社会人コーチ、クラブ指導者この日は欠席

加入者が減っていてチームの維持が難しくなっている

小中高までの一貫指導体制を考えることも必要

地元で長く継続して指導できる指導者の養成を(部活顧問は最長で7年間まで)

クラブ内の指導者の連携を緊密に
 中学男女指導者間、小中指導者間

クラブの終了時間に課題
【卓球】

発表者 田口先生 (田口先生はクラブの指導者としての登録もあり)

社会人コーチがいない状態である

技術指導面について、クラブ指導者に期待

部活動とクラブ指導者の連携は上手くいっている

終了時間問題もない
【剣道】

発表者 森本順子さん  剣道指導者

参加者が減っているので増やしていきたい

保護者の協力も期待したい

剣道は、子どもから年配者まで長く続けられる
【ソフトテニス】

発表者 久保田先生

終了時間やカギの保管場所などクラブ指導者が工夫している

部活動とクラブ指導者の連携はよい
【部活動種目以外】

発表者 黒木昇さん  サッカー指導者

部活動に加入していない人の現状について確認

部活動に加入しても、クラブにてバドミントンは大会出場可能

萩原スポーツクラブにて来年度より中学生サッカーを立ち上げ予定



【その他】

 萩原スポーツクラブでは、NPO法人化をめざしています。先生方にも参加をご検討ください。個人で参加するクラブであり、出来ることを無理なくやっていただければよいクラブです。

 以上のような内容にて話し合いをしていただきました。
 今回都合で出席できなかった指導者もあり、今後もこのように意見交換の機会を設けたい思います。
 子ども達のために、一致協力して一貫指導体制を築いていきたいと思いますので、皆様のご協力をお願いします。
 » トップページ » イベント結果報告 » 18年度イベント報告 » 指導者意見交換会
« 直前に戻る
↑ページの先頭へ