トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | 事業の概要 | リンク集

総合型地域スポーツクラブ 地域スポーツ振興団体 岐阜県下呂市萩原町 萩原スポーツクラブ

岐阜県 下呂市 萩原町 萩原スポーツクラブ ロゴ
 
岐阜県 下呂市 萩原町 萩原スポーツクラブ
最新情報行事予定イベント報告種目紹介スクール初めての方クラブ伝言板施設利用状況
 » トップページ » クラブ伝言板 » 18年度指導者
« 直前に戻る
20年度行事予定
ヨガ教室
ラージボール卓球大会
新緑を歩こう
太極拳教室
春季ペタンク大会
19年度行事予定
萩原スポレク祭2007
ヨガ教室 春・秋
春季ペタンク大会
19年度事業予定
スタッフへの諸連絡
クラブ伝言板
18年度スタッフ
18年度指導者
18年度事務局
チーム支援施策
ケガをしたら





totoの助成を受けています


萩原スポーツクラブの関連地域は、天下の三銘泉「下呂温泉」の隣町、萩原町の以下の地域です。
萩原町宮田
萩原町大ヶ洞
萩原町奥田洞
萩原町上上呂
萩原町下上呂
萩原町桜洞
萩原町萩原上
萩原町萩原中
萩原町萩原下
萩原町上村
萩原町花池
萩原町中呂
萩原町山之口
萩原町尾崎1
萩原町尾崎2
萩原町尾崎3
萩原町四美
萩原町野上
萩原町羽根
萩原町古関
萩原町跡津
萩原町西上田

指導者のみなさまへの連絡等を掲載します
指導者部会より連絡
平成18年度指導者名簿を作成しています。
各種目の指導者代表の方は、本年度の指導者の確認の上、事務局まで報告してください。
指導者の方で、まだ会員登録を済まされていない人もいます。早急に登録をお願いします。

活動報告書の記入を忘れずにお願いします
 指導者の皆様には、スクール事業における指導にご尽力を頂きましてありがとうございます。

 スクール事業の活動結果について、クラブの活動報告書への記入をお願いしています。
 活動報告書は、今年度より様式を変更して、各会場毎に1ヶ月分を1枚の報告書に記入できる形式としています。
 1ヶ月分の記入が終了の後、クラブ事務局へ提出して下さい。

 体育施設に備えてある施設使用日誌とは違いますので、活動報告書・施設利用日誌の両方への記入を忘れないようにお願いします。


平成18年度下呂市スポーツ指導者養成大学の開催についてお知らせします
 この大学は、下呂市教育委員会が主催して実施されます。
 下呂市内で活動している3つの総合型地域スポーツクラブを始め、下呂市内でスポーツ指導者として活躍している方々すべてを対象とする事業です。萩原スポツクラブでは、総合型地域スポーツクラブについての認識を深めていただくためにも、より多くの人に受講して頂きたいと思います。


 下呂市スポーツ指導者養成大学は、次の日程にて開催されます。

  8月4日(金)  開講式
   ・
   ・     この間、12回の講座(講義・講演・実技・見学)があります     
   ・
 12月7日(木)  閉講式

 開催場所は、主に金山リバーサイドにて実施
 開催時間は、19:00から20:30を予定(講座により相違あり)


 申込み締切は、 7月26日(水)
 下呂市教育委員会 スポーツ課  担当 川原、安江


 カリキュラについては、下呂市教育委員会スポーツ課までお問合せください。
 または、萩原スポーツクラブ事務局まで


 萩原スポーツクラブの指導者のみなさまへの諸連絡は、以下のページに記述します。


    
萩原スポーツクラブ指導者及び会員のみなさまへ
 下呂市スポーツ指導者養成大学に関する萩原スポーツクラブとしての取り組み方について下記します。

 積極的に受講して下さい。
 受講申込みは直接スポーツ課ヘお願いしていますが、クラブ事務局でもお問合せ対応はします。

 受講料1,000円は、クラブにて支援します
 (下呂市スポーツ指導者資格登録証の受領者を支援)

萩原スポーツクラブでは、指導者に指導者資格を要求していませんが、今回の大学等を利用して指導者としての知識を高めていただくことは大変良いことだと思います。

 下呂市スポーツ指導者養成大学カリキュラムを各種目指導者代表に渡して、指導者登録のあるすべての指導者に配布しますので詳しい内容については、それをご覧下さい。
 指導者登録のない会員方で、この講座の受講を望まれる方は、クラブ事務局まで申し出てください。指導者と同様の支援をします。





 
一部受講ができます  入校はできないが、受講したい講座がある方に 
 一講座受講は、200円にて受講できます。
 但し、講座により受講できない講座もあります。
 受講者が多数の場合、養成大学入校者が優先されます。


 【総合型地域スポーツクラブのクラブ会員特典】

  6つの講座について、無料での受講ができます。

  受講希望者は、クラブ事務局まで事前に申し出てください。

  無料受講できる講座は、次の講座です。

  第4回 8月31日(木) 体力トレーニング論
  第5回 9月 7日(木) 体力トレーニング論
  第7回 9月28日(木) スポーツ医学供.董璽團鵐亜 .董璽彗紊麓柁馼要
  第8回10月12日(木) スポーツ医学
  第9回10月19日(木) スポーツ医学
  第12回11月22日(水) スポーツ指導論





指導者部会を開催します。 10月19日(木)
 下記の通り指導者部会を開催します。
 日時 10月19日(木)午後7時30分より
 場所 あさぎり体育館1F会議室

 指導者部会員(各種目別の指導者代表者)には、はがきにてお知らせさせて頂きましたが、都合の悪い場合は、代理者の出席を宜しくお願いします。
 今回の会議の主な協議項目を下記しますが、これらの項目についてのご意見、ご要望を指導者代表または事務局までお知らせください。

【協議項目】
 1.指導者関連行事開催について
   ・テーピング講習会、救急救命講習会など
 2.指導者支援について
   ・指導者資格、審判資格等の情報収集
   ・指導者に関わる経費について
 3.部活動顧問・指導者意見交換会の開催について
   ・開催日、内容について
 4.指導者に関わる諸問題


 上記課題についてのクラブ会員みなさまのご意見もお聞かせください。

10.12記載


指導者の方に諸連絡します  指導者講習会開催他  
 10月19日(木)に指導者部会を開催しました。
そこで決定した内容についてお知らせします。
 尚、部会会議にて決定した内容については、各種目指導者代表より指導者に伝達される仕組みとなっています。
 詳しい内容については、指導者代表にお聞きになるか、事務局までお問合せください。

 1.指導者の確認
  指導者の追加、変更があれば届け出てください

 2.指導者は携帯メール連絡網に登録する
  携帯メール連絡網への未登録の指導者は、登録するように依頼しました。
  10.24現在新規登録がなされていません。
  再度確認の上、登録をしてください。
  登録方法
   。茖鵤磽蝓mamail.jp に空メール(本文なしのメール)を送信する
   登録完了のメールが返信されてきます。
    そのメールにて送られてくるURLに接続し、名前と所属を登録する
   判らない場合は、事務局まで連絡を

 3.指導者支援について
  「指導者及び審判資格・必要備品調査表」を10月31日までに提出する

 4.指導者講習会の開催
  11月9日(木)、10日(金)午後7時30分からあさぎり体育館2F会議室にて開催
  指導者は、いずれかの1回参加のこと
  萩原スポーツクラブの理念・活動についての理解を深める
  指導者部会や指導者の役割について理解する

 5.部活動顧問クラブ指導者意見交換会
  11月15日(水)午後7時30分から星雲会館2F和室にて
  部活動のある種目の指導者については、特に出席を
  スクールメニューの変更等調整してください


 



  
萩原スポーツクラブ平成18年度指導者講習会
 11月9日(木)、10日(金)の2日間にて開催しました。
萩原スポーツクラブの指導者の意思統一を図り、クラブの目的に応じた指導をしていただく為に必要な項目についての説明をしました。
 72名中27名受講と言う結果になりました。
 未受講が多かったので、未受講者向けの講習会を実施しますので宜しくお願いします。
 指導者の業務内容や指導者の心得等については、講習会にて説明します。

 まずは、 【携帯メール連絡網】への登録をしてください


質疑応答内容 重要な項目がたくさんありました
質疑応答を要約して記述します。

1.一般のスクールメニューに子どもの参加も認めたら、一般の参加者が減ってしまったが
 ・子どもから一般まで同じ時間に活動することは、利点も多いと思われる
 ・ただ、スクールの運用方法を誤ると設問のようなことが起こることがある
 ・指導者代表、種目代表を中心に指導者で話し合って、会員のためになる指導体制を

2.スポーツ安全保険と萩原町見舞金は、同時に適用されるか
 ・同時に適応する。受付窓口はいずれも萩原スポーツクラブ事務局
 ・スポーツ安全保険は、事故発生日から1ヶ月以内の通知が必要
 ・いずれにしても、事故があったら早急にクラブ事務局まで連絡を

3.指導者の事情で、スクールを中止することがあるが、スクールを優先すべきでは
 ・クラブ会員にて編成するクラブ内チームの活動は、萩原スポーツクラブとして支援している
 ・遠征試合等とスクールメニューが重なった場合、極力どちらも実施できるように調整のこと
 ・種目毎の指導者間で検討し決定
 ・会員の要望(多数意見)を尊重・優先して決定のこと

4.スクールメニューの対象者でない人が参加していることがあるが
 ・たとえば、「中学生メニューに小学生は参加できますか」と問われれば「ダメです」と返答する
 ・保護者の事情もあり兄弟姉妹がついて来たような場合、指導者の裁量で一部練習に参加させる程度は良いのでは
 ・それが恒常的になるようでなければ許可しても良いのでは(但し会員に限る)

5.学校行事とクラブ行事が重なった場合の萩原スポーツクラブの対応は
 ・どちらに参加するかは、個人(家庭)の判断に委ねる
 ・スポーツクラブ指導者が、いずれかを強制することは厳禁
 ・クラブから学校へ申し出は一切行わない
 ・小中学生が関係するクラブ行事予定を、出来る限り早くクラブ事務局へ連絡のこと
 ・学校行事予定との突合せ確認し、事前調整可能な場合は対応  
 
 » トップページ » クラブ伝言板 » 18年度指導者
« 直前に戻る
↑ページの先頭へ